FC2ブログ

結局門前仲町に帰ってきた独身サラリーマンブログ日記          RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

100回泣くこと【中村航】

20060503234047.jpg





題名からもかなり泣けるのかなって思い購入。


あるサラリーマンとその彼女の物語。

二人に平凡だが、幸せな生活。

二人はそんな生活がずっと続くものだと思っていたが、

別れは突然やってきた・・・


感想としては、いい話だけど泣けはしなかった。

描写が結構さっぱり目で、感情移入し辛かったな。

ちょっと最初から感動を期待しすぎたかも・・・



スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/05/03(水) 23:41:37|
  2. 本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボロボロになった人へ【リリー・フランキー】

ボロボロに






リリー・フランキーの世界が出てるんじゃないかな。

6本の短編小説で、独特の感覚で誰もが持ってるような心理・気持ちを描いていると思います。

でも、東京タワーを読んだ後なので、インパクトは低かった・・・






テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/03/21(火) 07:01:12|
  2. 本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

疾走【重松清】

疾走





とても読み応えのある作品だった。

少年が抱える孤立・孤独・孤高。
誰もが感じたことがあると思う『ひとり』、
でもシュウジの周りの環境は、『ひとり』から開放することなく、シュウジをますます『ひとり』の殻に閉じ込めてゆく。

だが犯罪などいろいろな経験から、自分は『ひとり』じゃない事、『ひとり』は寂しい事、みんなも『ひとり』である事、を理解してゆく。
そして少しずつ人間らしい、少年らしい気持ちを正直に表現し出したが、穿った形でしか出来ない。

ラストはあまりにも切ない。
彼は、『ひとり』ぼっちじゃなく、『ひとり』たちで死んでいったのだろう。
だけど幸せだったのだろうか・・・

自分も経験した多感な少年時代、そして大人になった今、考えさせられる一冊です。



テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/03/21(火) 06:41:42|
  2. 本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有頂天ホテル

有頂天ホテル

有頂天ホテルを見に行った。

う~ん、最高に面白かった。
ホテル関係者と宿泊客がそれぞれの大晦日を慌しく過ごしてゆく。
なんと言っても出演者が豪華だし、それぞれのキャラが個性的。

オダギリジョーとか西田敏行とか伊東四朗のキャラは抜群だったな。。。

とにかく超満員の映画館全体が笑いで揺れてた。

いや~、笑った。。。

『ラヂオの時間』『みんなのいえ』見てないので
DVD借りて見よっかな。。。




テーマ:映画の感想 - ジャンル:映画

  1. 2006/01/15(日) 10:10:44|
  2. 本・映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

ザ☆福袋

初めて東京セレソンデラックスのお芝居を見に行った。
ザ☆福袋という、オムニバス・ショート・ライブ。
いつもは、お笑いあり・感動ありの2時間くらいの芝居らしいが、
ザ☆福袋は、漫才・一人芝居・コントなど盛り沢山。

非常に面白かった。2時間くらいだったがもう終わりって感じだった。

途中特別ゲストの女優さん(温泉に行こうで有名になった)と
飛び入りゲストのアイドル(花より男子に出てた)も来たりして
非常に盛り上がった。

特に最後の『Duet』はわずか20分くらいの物語だったが、
序盤に笑いあり、終盤は感動の連続。思わず泣いてしまった。

初めて見たお芝居が東京セレソンデラックスであった事は幸運だったな。
次も是非見たいと思う。


  1. 2006/01/09(月) 08:25:54|
  2. 本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

輪廻

輪廻TITLE

輪廻

輪廻2

輪廻を見た。

全然怖くなかった。
というか、ベタに音とか視覚で怖がらせるのではなく、
ストーリーで恐怖感を煽ろうとしたのだろうが、
やはり怖くは無かった。

公開して日が浅いので、内容はあまり触れないが、
う~んいまいちかも。

ただ、優香の演技には脱帽。
映画の中で映画を撮っていて、優香は新人女優役。
まだたどたどしい新人女優の演技振りを、
輪廻の中の、記憶という映画で演じている。

優香すごい。見事というしかないだろう。。。





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2006/01/09(月) 07:49:02|
  2. 本・映画
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

県庁の星【桂望実】

県庁の星

県庁の星【桂望実】を読んだ。
かなり軽いタッチ。
県庁(というかお役所仕事)の内実が知りたくて
読んでみたのだが・・・

主人公は、一流大学での県庁キャリア。
プライドが高く、仕事もまさにお役所仕事。
主人公が県庁肝いりの民間研修に派遣される。

派遣先は田舎のスーパー。
教育係はなんとパートのおばさん。
プライドに触るし、あまりにミクロ的な仕事に憤る。

しかし、頭でっかちではダメ、顧客志向などを肌で感じ
人間性までも変わってゆく。

ついには、スーパーの改革に真剣に取り組み、
店員、顧客の心までもつかんでゆく。。。

まあ話としては楽しく読めたが、展開があまりにもベタだったな。

役所のことはあんまり出てこないし・・・


映画化されるらしいが(本はその前に買ってあった)、
話はぜんぜん違ってる。映画化するだけあって話が極端になってる。
う~ん、映画から入っていればよかったかも。
本を読んでからはさすがに見る気がしない。
ただ、『踊る・・・』ファンとしては、いささか気になるな。。。







テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/01/07(土) 13:37:26|
  2. 本・映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Mr.&Mrs. スミス 

Mr.&Mrs. スミスを見た。

う~ん、期待が大きかったせいかちょっといまいち。
アンジェリーナ・ジョリーの美しさには圧倒されたが。

前半は良かったが、後半のアクションシーンは迫力不足、かつリアリティーがあまりにも無さすぎ。
残念・・・



Mr.&Mrs.スミス

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2005/12/24(土) 23:38:02|
  2. 本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

円満退社【江上剛】

円満退社元銀行員江上剛(めざまし土曜日とかに出てる人)の円満退社を読んだ。
最近大作と言われる本ばかり読んでいるので、それらと比べらると見劣りするが、
サラリーマン(銀行員?)社会をよく捉えているし、
さすがにこんなに騒動が多い銀行も無いだろと思いながらも楽しく読めた。

まあ、サラリーマンの悲喜交々が出てるわな。











テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2005/12/17(土) 23:32:07|
  2. 本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウスバウンド【奥田英朗】

サウスバウンド

サウスバウンド【奥田英朗】
小学生の主人公の目線で描かれた家族とその人生の物語。
すごく面白かった。一気に読み干した。

前半の東京での生活と後半の西表島の自然の中での生活がまるで別の物語を読んでいるような錯覚を覚えた。

元過激派の父を取り巻く環境、友人・不良と交わる中で大人になってゆく主人公、二郎が印象的だ。

内容(父)がぶっ飛んでいて面白いなあと思いながら読んだが、正しいことを正しいと毅然たる態度で臨んでいる父、自分なりに考え行動する中で自身を深めてゆく主人公を見ていると、自分はどうだろうと(別に右だ左だという意味ではなく)考えてしまう。

中に出てくる常識人(戦う事をしないで批評だけしている)に近いなと思った。もちろん常識人でいいと思っているが、もう少し自分も確固たるものを持って進んでゆきたいと感じた。

いろんな思想についてこれまで相当疎かった為、非常に勉強にもなった。











テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2005/12/11(日) 14:01:36|
  2. 本・映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

星に願いを。

星に願いを。
星に願いを。
テレビでやっていたので、なんとなく見た。

「いま、会いにゆきます」を見て、めちゃくちゃ感動した人なので、きっと良いんだろうなと思いながら、見ていなかった映画。

なんとなく見ていたのだが、そのうちのめり込んでしまった。

笙吾が奏に“想い”を伝えようとするが、彼女にとっては他人。
日記を使って思いを伝えるシーンと喫茶店のマスターがみんなの中にある笙吾の思い出をかき乱すなといってビンタするシーンはとてつもなく切ない気持ちになった。

道産子の俺には、函館もきれいで心に残った。

いい映画だったな。

「黄泉がえり」も見たくなっちゃた。。。






テーマ:泣ける映画 - ジャンル:映画

  1. 2005/12/10(土) 17:30:04|
  2. 本・映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

北の酒人

Author:北の酒人
魚とお酒が大好きな独身
道産子サラリーマンの日記です。
今年は本祭り!出るゾ!

訪問数

Google search

Google

全ブログ検索

ブログ内検索

QRコード

QRコード

カテゴリー

月別アーカイブ

Calender

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

PING送信プラス by SEO対策






アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。